【アフィリエイト】バナーリンクの貼り方と注意点。(WordPress編)

こんにちは。ヒロユキです。

ヒロユキ

ブログの開設OK!記事を書きたい商品も見つけた!さぁ書くぞぉ~!…あれ?広告のバナーってどうやって記事に貼り付けるの?

これ、数年前のぼくの姿ですね。笑
記事に広告バナーを貼り付けることができなくてフリーズしてました。

あなたもリンクの貼り方に手こずっていませんか?

今回は、WordPressを使った場合のバナーリンクの張り方と注意点を説明していきますね。

バナーリンクの貼り方と注意点(WordPress編)

まず、バナーリンクが何かというと…

↑↑こういうのですね。色々な種類をネットでよく見かけます。

大きさや形は様々ですが、こういった広告画像を「バナー」って呼びます。

バナーにはリンクが張られているで、バナーを「踏む」(クリックまたは、タップする)と表示されている広告サイトへ移動します。

アフィリエイトを利用する場合、この「バナーリンク」や「テキストリンク」からリンクをたどった読者が、商品を購入すると広告主からブログ運営者に報酬が支払われる仕組みになっています。

バナーの入手方法

バナーは通常の画像じゃないので、画像として保存をしたものを貼り付けても効果がありません。

ブログ記事に貼り付ける場合は、「HTML」というプログラミング言語のコードを書き込みます。

この「HTML」のコードは、各アフィリエイトサイトでコピーすることができます。

A8.net」を例に説明すると、まず会員登録を済ませたアフィリエイトサイトで一覧または検索条件から広告主を探します。

次に広告主に申請を行い、審査が通れば上の画像の赤丸の部分に「広告リンク」のボタンが現れるのでクリックしてください。

次にバナーの大きさや種類が一覧になって表示されるので、自身のブログに適したものを選んで赤丸の部分の「素材をコピーする」をクリックします。そうすると、HTMLのコードがコピーされた状態になります。

ブログ記事への貼り付け方法

ブログ記事には貼り付け方法が2パターンあります。

WordPress」のクラシックエディタを使用している場合

WordPress」の記事を開き、コピーをしたコードを文章に貼り付けます。

そうするとバナーが表示されるので、これで完了です。

バナーが表示されない場合はコードの一部が抜けてしまっているか、不必要な書き込みをしてしまっている可能性があります

そんな場合は、もう一度アフィリエイトサイトでコードをコピーし直してくることをおすすめします。

ヒロユキ

クラシックエディタは、コードをそのまま貼り付けるだけなので簡単ですね。

WordPress」のブロックエディタを使用している場合

WordPress」の記事を開き、ブロックの一覧から「カスタムHTML」を選択します。

ブロックを展開したら赤丸の部分に、コピーしてきた「HTML」コードを貼り付けます。

コードを貼り付けたら赤丸の部分「プレビュー」をクリック。
(すみません。コードの一部を消しています(^-^;))

バナーリンクの画像が表示されれば、成功です。

もしプレビューを押しても画像が表示されない場合は、コードの一部が抜けてしまっているか、不必要な書き込みをしてしまっている可能性があります

そんな場合はもう一度、アフィリエイトサイトでコードをコピーし直してくることをおすすめします。

ヒロユキ

記事が出来上がったら1度バナーを踏んでみましょう。リンクが広告主のサイトへ正確に繋がっているか確認をしておけば万全です。

けど、あまりに同じバナーを自分で踏みすぎると、広告主に注意される場合があるので気を付けてください。

バナーリンク貼り付けの注意点

当然ですが、記事内に過剰な数のバナーを貼り付けるNGです

読者にとって過剰な「バナー」は、記事を読みにくくしてしまう邪魔な存在。記事の内容に合っていないバナーを貼り付けるのもあまり好ましくありません。

また、確認のためとはいえクリック報酬型のバナーを自分で何度も踏んでしまうと、不正行為として警告を受ける場合があるので気を付けてくださいね。

いろいろな貼り付け方を試して、読者からの評価につなげられるように頑張っていきましょう‼

それではまた。ヒロユキでした。

気に入ったらシェアしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です