【ラッコキーワード】記事のキーワード選びに役立つ「無料ツール」を紹介します

こんにちは。ヒロユキです。

あなたは記事を書く時にキーワード選びって気にしてますか?

正しいキーワード選びをしないと良い検索結果には繋がりません。

せっかく記事を書くんだから、検索上位に選ばれてたくさんの人に読んでもらいたいですよね?

今回はキーワード選びに役立つおすすめツールを紹介します

記事のキーワード選びに役立つ「無料ツール」を紹介します

聞いたことありませんか?キーワード用語の解説

  • サジェストキーワード
  • ビッグキーワード
  • ロングテールキーワード

ブログやSEOについて調べていると、自然と耳に入ってくる言葉だと思います。まだ聞いたことのない方のために簡単に説明すると…

サジェストキーワード

Googleなどの検索窓にキーワードを打ち込むと、それに続くキーワード候補が出てきますよね?

例えば、「ごはん」と打ち込んだりすると…

ごはんのお供
ごはんですよ
ごはんかいじゅうパップ
ごはんカロリー

…みたいな感じに。
これがサジェストキーワードです。

ビッグキーワード

先ほどのサジェストキーワードの説明に出てきた「ごはん」が、ビッグキーワードです。

たくさんあるキーワードの中で文字通り、サジェストキーワードのメインになりうる、検索候補数の大きなキーワードですね。

ロングテールキーワード

ロングテールキーワードは先ほど説明したサジェストキーワードから、さらに掘り進んだ検索候補です

例えば…

ごはんのお供 おいしい 通販
ごはんですよ 評価 高い
ごはんかいじゅうパップ 人気 動画
ごはんカロリー 高い ダイエット

…みたいな感じですね。

ビッグキーワードやサジェストキーワードによる検索に比べて、さらにフィルターがかかっている分、求めている情報が手に入りやすくなります。

皆さんも普段「ググる」時には、自然とロングテールキーワードを使っているのではないでしょうか。

キーワード選定用 おすすめツール紹介

今回紹介するおすすめツールは2種類↓

どちらも無料で使い方はとても簡単。さらに組み合わせることで、キーワード候補を大量に集めることができます。「SEO対策」でも活躍するので、この際に一連の流れを覚えてしまいましょう。

無料のキーワードリサーチ ラッコキーワード

出典:ラッコキーワード

ラッコキーワードは、検索窓に気になるキーワードを入力すると、最近検索されているサジェストキーワードを一覧で表示してくれます。

ロングテールキーワードなどを探す際にもとても役立ちますよ。

例えば、「ブログ キーワード」と入力すると下のような画面になるので赤い線の部分「全キーワードコピー」をクリックしてください。※次の工程で使います。

出典:ラッコキーワード

Googleキーワードプランナー

Googleキーワードプランナーは、調べたいキーワードがGoogleでどのくらい検索されているかを確認できるツールです。

今回は「ラッコキーワード」と合わせて使うことで、キーワード候補を集める方法を紹介します。

使い方は以下の手順↓

  • 1.キーワードプランナーを開くと下の画面になるので、赤い囲いの方をクリック。
  • 2.※「ラッコキーワード」でコピーした内容を貼り付けて、右下の「開始」をクリック。
  • 3,読み込みが終わったら、下の画面になるので赤い囲いのマークをクリック。
  • 4.次に赤い線の部分「.cvp」をクリック。するとExcelにデータが書き出されるので、ダウンロード先からExcelファイルを開いてください。
  • 5,書き出されたExcelファイルを開くとこんな感じですね。次に項目を並べ替えたいので「Avg, monthly searches」(月間検索平均)の列にフィルターをかけて「降順」に並び替えます。
  • 6,するとこんな感じになります。黄色い色の列が月間の平均検索数の高い順です。これで、よく検索されているキーワードがわかりました。ここまでがキーワード候補を集める手順になります。

集めたキーワードの中から、書く記事のキーワードを選ぶ

あとは「ラッコキーワード」と「Googleキーワードプランナー」で集めた候補の中から「記事を書きたいキーワード」を選びます。

上位のキーワードほど需要があり、よく検索されているキーワードです。

キーワードから検索者の思考を読み取り「知りたいこと」「困っていることを想像して記事に落とし込みましょう。

その時、記事タイトルにキーワードを入れるのを忘れずに。これで検索者はあなたの書いた適切な内容の記事(情報)を手に入れやすくなります。

まとめ

ヒロユキ

記事を「自分の感覚」で書くより、調べたキーワードから「悩み」を想像すれば、内容が絞られて書きやすくなると思います。

キーワードがぼやっとした状態で記事を書くと「あれもこれも」と+αが増えて、結局なんの記事だったかわからないなんてことにもなりますからね…笑

今回の記事が、皆さんのキーワード探しのお手伝いになればうれしいです。

それではまた。ヒロユキでした。

気に入ったらシェアしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です