【習慣化】就寝前のコーヒーは悪影響?正しい飲み方と効能について教えます

こんにちは。ヒロユキです。

仕事に集中したい時や、リフレッシュしたい時に、「コーヒー」っていいですよね。

パパになると「家でゆっくりコーヒーを飲む時間」も減ります。しかし、コーヒータイムは少しだけ幸せな気持ちになって、何だかほっとします。

けど、寝る前にコーヒーを飲むと眠れなくなるとか、空腹時は胃に悪いとか、マイナスな噂も聞きますよね?

あなたは就寝前のコーヒーを飲むことをためらっていませんか?

結論から言うと「就寝前にコーヒーを飲んでも睡眠の質は落ちません。

むしろメリットが多いくらいなんです。

今回は就寝前の正しいコーヒーの飲み方と効能についてお話します。

就寝前のコーヒーは悪影響?
正しい飲み方と効能について教えます

コーヒーに含まれる成分と効能

まず、一般的なコーヒーの成分はこんな感じです↓

出典:全日本コーヒー協会 様

この成分による効能は大きく分けて以下の5つ

コーヒーの効能
  • 血行が良くなる
  • 筋肉疲労が解消する
  • 脳がリラックスする
  • 利尿作用がある
  • 脂肪燃焼効果がある

特に「カフェイン」は血管を広げて、血液のめぐりを良くしてくれます。

コーヒーを飲むと頭がスッキリしたり、身体が軽くなったりしますよね。

あれって、血行促進によって代謝が良くなるからなんです。

その他にもカフェインを取ることで、体内では、やる気の元なる「ドーパミン」が分泌されたり、香り成分の「ピラジン」によるリラックス効果があります。

就寝前にコーヒーを飲むメリット

筋肉疲労の回復を促してくれる

血行促進により、代謝が高まって疲労回復のサポートをしてくれます。

血行が良くなるってことは、お風呂上がりと同じように体が熱を発散させやすくなるので、疲れが取れやすくなるんですね。

脳をリラックスさせてくれる

コーヒーの香りをゆっくりと楽しむことで、脳の緊張がとけて眠りにつきやすくなります。

これを聞くと「いやいやコーヒー飲むと、ドーパミン出るって言ったじゃん!

って思うかもしれませんが、ドーパミンは、睡眠中の記憶の整理に大きな役割を持っています。

詳しくはこちらがわかりやすくておすすめです↓
ドーパミンって何?その働きと9つの増やす方法 | MindHack (mindhack-media.jp)

あと、ドーパミンによって「やる気が出る=眠くならない」は少し違います。

ドーパミンは別名「幸せホルモン」とも言われていて、「楽しい」や「うれしい」といった感情にも影響しています。

その結果「やる気」につながってるんですね。

逆にドーパミンが不足していると、不安やイライラが募ります。

では、どちらが質の良い睡眠に繋がるか、言うまでもありません。

前向きな感情の方が、睡眠の妨げになる緊張状態を避けられるんです。

就寝前の正しい飲み方

ここまで、メリットばかりのコーヒーですが、就寝前にどんな飲み方しても大丈夫というわけではありません。

注意してもらいたいことが3つあります。

  1. ブラックコーヒーを大量に飲まない
  2. 慌てて一気に飲まない
  3. アイスコーヒーは避けて

①ブラックコーヒーを大量に飲まない

ブラックコーヒーには、カフェインが多い分覚醒作用も強くなります。

寝る前にコーヒーを飲みたい人は、日常的にコーヒーを飲んでる人が多いと思うので、カフェインに対する免疫があるとは思いますが、利尿作用胃酸の分泌を促す作用もあるので、トイレが近くなって目が覚めてしまう可能性があります。

就寝前に飲む場合は、ミルクを入れて飲んでください。

ミルクには「睡眠ホルモン」に関係する成分が含まれているのと、カルシウムの「脳の興奮を抑える作用」が効果的です。

②慌てて一気に飲まない

寝る前にコーヒーをグイっと一杯

なんて人は多分いないとは思いますが…笑

慌てて飲んでしまうと、コーヒーの香りによる「リラックス効果」が得られません。

あと、カフェインの効果が出てくるのが大体30分後くらいになります。

コーヒーの香りを楽しみながら、ゆっくりと飲んでから布団へ入るとちょうどいいくらいです。

この時に本を読んだり、スマフォをいじったりするのはオススメしません。

集中力上がってますからね。寝ることに集中してください。

③アイスコーヒーは避けて

夏場は仕方ないかもしれませんが、香りも立ちにくいし身体も冷えるので、アイスコーヒーではリラックス効果が期待できません。

おすすめは「ホットコーヒー」です。

カフェインに抵抗がある人におすすめのコーヒー

就寝前にコーヒーを飲むメリットは分かったけど…

「普段あまりコーヒー飲まないし、カフェイン取ると人一倍目が冴えてしまう」

って人にもお勧めできるコーヒーがあります。

有名なコーヒーメーカー「ブルックス」の商品
睡眠の質を向上するコーヒー?【カフェサプリ GABA】

睡眠の質を向上させることに特化してつくられたコーヒーです。

GABA」は、ドーパミンの過剰分泌を抑える働きや、気持ちを落ち着かせる「抗ストレス作用」が期待されている成分ですね。

気になる方はリンクをご活用ください。

まとめ

…というわけで、

就寝前のコーヒーは、あまりにも極端な飲み方をしない限り睡眠の質を向上させてくれます。

生活の中で「睡眠」が重要なのは言うまでもありませんが、それは単に、疲れを癒すだけが目的ではありません。

一時期「睡眠学習」という言葉が流行ったように、記憶や学びが脳に定着するのも「睡眠中」だと言われています。

あなたも、就寝前の「適度なコーヒー」を習慣化してみませんか?

きっと、毎日が少しだけ「軽やか」になりますよ。

それではまた。ヒロユキでした。

気に入ったらシェアしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です