【カレンダーシェアアプリ】家族で予定を共有できる「TimeTree」(タイムツリー)の使い方

家族で予定を共有できる「TimeTree」(タイムツリー)の使い方

こんにちは。ヒロユキです。

突然ですが、あなたは家族で予定を共有できていますか?

「あ、今日帰り遅いから夕食いらないね」とか
「え、明日ぼくが保育園の迎え行くんだっけ」なんて

自分ではわかっていても奥さんには「伝わってない」ことや、聞いてたけど「忘れてた」なんてことが続くと、ケンカの原因になってしまいますよ。

今回紹介する「TimeTree」は、家族や友人、会社の同僚などで予定を共有できる「カレンダーシェアアプリ」です。

上手く活用して夫婦円満につなげましょう。

TimeTree(タイムツリー)とは?

出典:TimeTree

TimeTree(タイムツリー)は、株式会社TimeTree (TimeTree, Inc.)が運営している「共有カレンダー」です。シンプルでわかりやすい使い心地と製作者さんたちの熱い気持ちがつまったサービスです。

CMでお馴染みのカレンダーシェアアプリ

カレンダーシェアアプリってなに?

家族や友達、職場の同僚など複数人でひとつのカレンダーを共有することができるサービスです。予め登録したグループなら、メンバーの誰が予定を書き込んでもリアルタイムで全員が確認することができます。通知機能やチャット機能なども搭載しているものもあって、グループの予定管理にとても役立ちます。

「TimeTree」のダウンロード方法

ダウンロード方法は、PCなら「公式サイトからサインアップ」スマホやタブレットなら「ストアからダウンロード」になります。

公式サイトからサインアップ

こちら→「TimeTree」から公式サイトのトップ画面右上「サインアップ」より、アカウントを登録します。

出典:TimeTree

ストアからアプリをダウンロード

出典:TimeTree

スマホやタブレットの場合は「Apple Store」または「Google Play」から「TimeTree」のアプリをダウンロードします。下のボタンからもダウンロードできますのでご活用ください。

AppStoreからダウンロード Google Play で手に入れよう

「TimeTree」登録の手順

登録の手順はPC画面をもとに説明していきます。スマホのアプリ版も画面は少し違いますが、手順は同じなのでご了承ください。

登録には「新規登録」「Facebookアカウントで登録」「Apple IDで登録」の3種類があります。

新規登録」の場合は黄色の枠を入力して「規約に同意して登録」をクリックします。

Facebookアカウントで登録」または「Apple IDで登録」を選ぶ場合は、各ボタンをクリックしてください。

出典:TimeTree

Facebookでアカウント登録

Facebookアカウントで登録」をクリックすると下の画像のようなページが開きます。①〜③の手順で入力を行い、登録を完了させましょう。

Appleでアカウント登録

Apple IDで登録」をクリックすると下の画像のようなページが開きます。①〜③の手順で入力を行い、登録を完了させましょう。

「TimeTree」の基本的な使い方

初期設定

アカウントの登録が完了すると下の画像のようなページが開きます。↓

1:まず、カレンダーの用途を選びます。どれを選んどもらってもいいんですが、今回は「家族」を選択します。

2:次にカレンダーの設定を行います。下の画像の①〜③の順番で必要な項目を入力してください。①のカバー画像は「家族写真」などがあればベストだと思います。

3:カレンダーの設定が完了すると、早速予定を書き込んでいきます!が…その前にグループに奥さんのアカウントを追加します。

4:カレンダー画面の左上、オレンジの枠で囲んだアイコンをクリックするとメンバーリストが開きます。リスト下部にあるURLをコピーして招待したい人に「メール」や「LINE」で送ってください。(アプリ版はLINEで簡単に送れるようになってます。)

5:送られてきたURLを開くと、アカウント登録画面になります。先程と同じ手順で登録を済ませると、メンバーリストに追加されるので確認。同じグループ内でカレンダーを共有できます。

予定の入力方法

最後に、一番シンプルな「予定の書き込み方」を解説します。↓

1:まず、予定を入れたい日をクリックします。

2:「予定のタイトル」を入力する窓がでてくるので、好きな予定を入力すると完了です。詳細設定をする場合は、オレンジの丸で囲んでいる「…」をクリックします。

3:時間帯や入力者名、タグの色、通知設定などの設定画面が開きます。必要に応じて入力を行います。

4:あっという間でしたね!一度打ち込んだ予定は「候補」として残ります。

例えば「パパ仕事」「パパ休み」「パパ飲み会」と予定を入力したことがあれば、次回から「パパ」と打ち込めば、この三種類の予定が候補として出てくるので選ぶだけで済みます。便利ですね!

公式の使い方動画

TimeTree」の運営会社である株式会社TimeTree (TimeTree, Inc.)がYou Tubeで「TimeTreeの使い方」を動画公開しています。

シンプルが故に見落としがちな、応用の仕方や細かな解説があってわかりやすい動画です。

TimeTree」は奥が深く「え、そんな使い方もできるの!?」なんてことがたくさんあります。100%使いこなすためにも、一度観てみることをおすすめします。↓

出典:TimeTree

まとめ

TimeTree」を使って、家族で予定を共有する手順をおさらいすると…

以下の5ステップ↓

  1. TimeTree」のダウンロード
  2. 自身のアカウント登録
  3. カレンダーの初期設定
  4. メンバーの招待
  5. 予定の入力

PCかスマホがあれば、15分ほどでできる内容です。

あなたも今日から「TimeTree」を活用して「家族で予定を共有」しましょう。

きっと今まで以上に夫婦で「助け合う」ことができると思います。

言った言わない」「聞いた聞いてない」の無益なケンカも減るとうれしいですね。

この記事が「夫婦円満」のお手伝いになれば、ぼくもうれしいです。

それではまた。ヒロユキでした。

気に入ったらシェアしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です