【家事の共有】「魔法の家事ノート」を使った家事を「見える化」する方法

こんにちは。ヒロユキです。

あなたは普段から、積極的に「家事」をしていますか?

「掃除」「洗濯」「食事作り」「買い物」などなど…。
一言で「家事」といっても内容は様々です。

あなたが思いつく「家事」と、ママさんが思っている「家事」には種類や質に「大きなズレ」があるかもしれません。これを放置しておくと夫婦間のトラブルになることも…

そんな「ズレ」を解消するためには、「家事の共有」が必要です。

今回は、家事を「見える化」することで「家事の共有」方法をご紹介します。

夫婦に大切な「共有」についての記事はこちら↓

「魔法の家事ノート」を使った家事を「見える化」する方法

今回は「魔法の家事ノート」という「アプリ」を活用することで、家事を「見える化」して、夫婦で「家事の共有」方法をご紹介します。

魔法の家事ノートとは

魔法の家事ノート」は書籍で話題になった≫時間が貯まる魔法の家事ノート (扶桑社BOOKS) の「アプリ版」です。

日々の家事を「見える化」したり、家事の分担、家事の達成率、天気予報、買い物リスト、メモ機能などなど。家事全般に役立つ機能が集約された『家事タスク管理アプリ』です。

使い方がシンプルで、共有カレンダー「TimeTree」と連携可能なところも人気の理由。

TimeTree」についてはこちらの記事で詳しく紹介してます。↓

「魔法の家事ノート」のダウンロード方法

魔法の家事ノート(アプリ版)は「AppleStore」や「Google Play」でダウンロードできます。

Apple Storeでダウンロード

AppStoreからダウンロード

GooglePlayでダウンロード

「魔法の家事ノート」の登録方法

それでは「魔法の家事ノート」について、基本的な手順を約50枚の画像を使ってわかりやすく」解説していきます!

アカウントの登録

まず「アカウントの登録」です。

ダウンロードしたアプリを開くと下の画面が開きます。オレンジの枠に「任意のニックネーム」を入力します。

次に、プッシュ通知に関するお知らせが出ますので、「次へ」をタップ。

お疲れさまです。アカウント登録完了です。「家事項目の登録」に進みます。↓

家事項目の登録

アカウントの登録が済むと下のような画面が開きます。「家事項目を自動で作成」を選択すると、この先の「家事の登録」を短縮できます。

ですが、自動で追加される項目には不必要なものがあったりするので、1から登録したい方は「家事を自動で作成しない」を選んでください。

次に、家族構成を入力します。
内容によって自動追加される家事が決まります。↓

住居を入力します。こちらでも内容によって、自動追加される家事が決まります。↓

掃除の程度を決めます。選択バーを右側に寄せるほど、自動追加される家事が細かくなって項目が増えます。

最後に「家事ノートを作成する」を選択して完了です。お疲れさまでした。

もうひと頑張りです。最後の登録「地域の設定」に進みます↓

地域の設定

次に、オレンジの枠をタップして「地域設定」をします。
これをしておくと、設定した地域の天気予報が毎日表示されます。

ほかにも、気温が表示されて洗濯物が乾きやすいかなどの情報も表示されます。↓

地域設定が完了すると、下の画面のように表示されます。↓

洗濯物や傘を持って行くか悩んだ時などに、参考になるので設定は済ませておきましょう。

ご苦労さまでした。以上で初期設定が完了しました。

「魔法の家事ノート」の基本的な操作

ここからは、基本的な操作方法になります。

メモ機能(コメント入力)

メモ機能の活用方法です。
オレンジの枠をタップするとメモを記入することが出来ます。

おすすめの使い方は「夕食の献立」や「電話番号」「ToDo」ですね。

「コインロッカーの番号」や「駐輪所の番号」をひかえる時にも役立ちます。

あなただけの使い方を見つけてみてください。

家事項目の追加

家事項目の追加方法です。初期設定で「自動で家事項目を追加」を選ばなかった場合や「項目を増やしたい」時は、下の画像の中央下部「」をタップします。↓

①〜⑤の項目を順番に入力します。↓

①家事の名前を入力します。(右の「一覧から探す」でも可能)
②家事の頻度を選択します。
③家事を行う時間帯を選択します。
④毎日する家事なら「1日ごと」2日に一回なら「2日ごと」という具合に、
 繰り返しを選択します。
⑤この家事の担当者を決めます。

ここまでの内容で良ければ、画面右上の「保存」を選択して完了です。

さらに、詳しい設定がしたい場合は「保存」を押すまえに、
⑥「オプション表示」をタップします。

オプション」では「優先度」「通知設定」「コメント」を編集します。↓

優先度」は家事リストに表示される順番に影響します。
通知設定」は「オン」にして「時間を設定」しておくことで、通知が届きます。

コメント」は注意事項などを入れておくと便利です。

一通り入力を済ませると、下の画像のようになります↓

保存」した家事は「家事リスト」に表示されます。↓

あなたの家庭に存在する「家事」を家族と話し合って「家事リスト」に追加していきましょう。

家事項目」が出揃ったら、次は「家事リスト」の確認を行います。

家事リストの活用

家事リスト」を確認するには、画面下部のオレンジの枠「リスト」を選択します。

家事項目」は登録した「頻度」ごとに表示されます。↓

担当者ごとに登録した「家事項目」の達成率も表示されます。子供の頃の「お手伝いシール」みたいでやる気が出ますね↓

毎日の「家事」を頑張って「達成率100%」を目指しましょう!

買い物リストの登録

魔法の家事ノート」には便利な買い物リスト機能もあります。

画面下部のオレンジの枠「買い物」を選択します。↓

まず「わが家の定番品」を登録します。画面下部の「」を選択します。↓

①〜④の項目を順番に入力します。↓

①定番品の「写真」を登録します。
②「品名」を登録します。こだわりがある商品なら詳しく書きましょう。
③定番品の「カテゴリ」を選択します。
④注意事項があれば書き込みましょう。
(例:〇〇スーパーが最安値など)

①〜④項目の入力が済んだら、画面右上のオレンジの枠「保存」を選択。

この時に、下の画面が出ますのでオレンジの枠「定番品にも追加」を選択してください。↓

以上で「定番品の追加」が完了しました。「買い物リスト」の画面上部「買い物リスト」を選択して確認しましょう。↓

買い物リスト」を使う場合は、買った物の「買う」をタップすることで…↓

リストから項目を消すことが出来ます。↓

買い物リスト」を一から作る場合は、買い物リスト画面の上部「わが家の定番品」を選択します。

予め登録しておいた「定番品」の「買う」をタップすると…↓

その項目が「わが家の定番品」⇒「買い物リスト」に移動します。↓

一度登録した「わが家の定番品」は何度も使いまわしができるので、普段使っているものは全て登録しておくことをおすすめします。

ヒロユキ

わが家の定番品」の登録は少し大変ですが、やり始める家中の「日用品」や「食品」を片っ端から「定番品」に追加している自分がいました。笑

「魔法の家事ノート」担当者の招待

家事」を分担するためには担当者が必要です。初期登録では、メンバーがあなた一人になっているので「担当者を招待」しましょう。

下の画像のオレンジの枠「担当者を招待する」をタップします。↓

次に、招待の方法を選択します。「LINE」を使っている方はそちらの方が手っ取り早いのでおすすめです↓

招待された方は、送信されたURLから「魔法の家事ノート」をダウンロードして登録を済ませるか、すでにアプリをダウンロードしている場合は招待URLからログインすることで同じグループになることが出来ます。

「TimeTree」との連携方法

別の記事でお話した「3つの共有」では「予定」「家事」「出来事」が大切になります。

その中でも「予定」と「家事」は「見える化」することで、周知確認がしやすくなりますが、別々の方法で「見える化」していると編集などが大変です。

TimeTree」と連携をして編集や確認の手間を減らしましょう。↓

今回ご紹介した「魔法の家事ノート」は、共有カレンダー「TimeTree」と連携することができます。連携することで、確認の抜かりなどを防止できるのも、このアプリのメリットです。

家事の予定(翌日曜〜土曜分)を毎週土曜日(夕方)に、自動で「TimeTree」のあなたのカレンダーに書き込んでくれます。

早速「連携」しましょう。

魔法の家事ノート」ホーム画面の左上、オレンジの枠「」をタップします。↓

次に、オレンジの枠「TimeTreeと連携」を選択します。↓

すでに「TimeTree」をダウンロード済みの場合は、オレンジの枠「連携を開始する」を選択します。

まだ「TimeTree」をダウンロードしていない場合は、ムラサキの枠「ダウンロードはこちら」からアプリをダウンロードしてください。

「TimeTree」のダウンロード方法や、設定の仕方、基本的な使い方などは別の記事にまとめてるので、そちらをご覧ください。↓

連携を開始する」を選択すると、「TimeTree」のログイン画面が開きますので、ご自身のアカウントでログインしてください。↓

ログインすると、下のような確認画面が開きます。カレンダーを複数運用している場合は、カレンダーの選択場面が開くので、連携するカレンダーを選択します。↓

下の画面が表示されれば「連携」完了です。↓

予定」と「家事」は、常に照らし合わせておく必要があります。「連携」することで「家事を分担」しやすくなります。

まとめ

家事を「見える化」して、家族で共有する方法のおさらいです。↓

  1. 「魔法の家事ノート」アプリをダウンロード
  2. アカウントの登録
  3. 家事項目の登録
  4. 地域の設定
  5. わが家の定番品(買い物リスト)の登録
  6. 担当者の追加(招待)
  7. 「魔法の家事ノート」と「TimeTree」の連携

わが家の定番品」や「家事項目の追加」は、最初の登録が少し大変です。

でも、一度登録と設定を済ませておくと、ずっと使いまわしができるので頑張りどころです。

定番品や家事項目の追加は、あなた1人で考えずに必ず「家族で話しながら」行いましょう。

あくまで目的は、家族の「情報の共有」です。今回ご紹介した内容は「家事の共有」方法で、「魔法の家事ノート」はツールのひとつです。

今回のツールが、あなたの家庭の「コミニュケーション」や「情報の共有」に役立てば、うれしいです。

それではまた。ヒロユキでした。

気に入ったらシェアしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です