【ahamo】ドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」はお得なの?プラン変更の手順とエラーの防ぎ方

こんにちは。ヒロユキです。

この春から、大手キャリアの新料金プランが続々と解禁され始めました。

2020年3月26日には、ドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」が開始されましたね。

格安SIMに乗り換えるつもりだったけど…

「ahamo(アハモ)」ってどうなんだろう?

今より安くなるのかな?

他社との比較とかプラン変更とか面倒だな…

ボクもドコモユーザーの1人として、早速プランの乗り換えを済ませました。

正直なところ…登録作業が結構ややこしい!!

今回はそんな「ahamo(アハモ)」へのプラン変更手順と注意点のお話です。

家計を圧迫する「固定費」のお話↓

ドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」はお得なの?

「ahamo(アハモ)」の特徴

ドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」の特徴はこんなかんじ↓

「ahamo(アハモ)」
  • プラン内容は1種類のみ
    • ※細かなオプションや条件は無し
  • 契約できるのは20歳以上の個人のみ
  • 使えるギガ数制限は20GBまで
    • ※それ以降は速度制限1mbps or 1GB/550円
  • 海外ローミング20GBまでは無料
    • 15日を超えて海外で利用の場合は速度制限あり
    • 国内利用と合わせての容量上限
  • 国内通話料金 5分無料(通話1回当たり5分間が無料)
  • 今までのキャリアメールは使用不可
  • オプションサービスが自動廃止
    • spモード決済サービス
    • ドコモ電話帳
    • 留守番電話
    • 各種割引サービスなど≫詳しくはこちら
  • 申し込みは完全ネット受付
    • ドコモショップなど店頭での受付はしていない
    • docomoを契約していない人でも申し込み可能
  • 端末購入の場合は従来の分割払いが可能
    • 支払い方法は「一括」or「36回払い」
    • 送料、事務手数料は無料
    • オプションで保証サービスあり詳しくはこちら
  • 支払い方法は2種類のみ
    • クレジットカード払い
    • 口座振替

ギガプランとアハモの比較

出典:docomo

ギガプランとアハモを比較する

ヒロユキ

こどもたちがスマホを持つまでは、夫婦で別々の「ahamo(アハモ)」が料金的にも良いと思うけど、家族の通信量が増えてきたら、プランも考え直す必要がありそうですね。

対応端末一覧

ahamo(アハモ)」では、プランに対応している端末が限られています。

自身の端末が対応機種に含まれているか、確認をしてから契約に移りましょう。

iPhoneを使っている人はこちら

Androidを使っている人はこちら

ahamoへ契約変更の流れ

ahamo(アハモ)」への乗り換えはステップ↓

  1. 他社から乗り換えの場合に必要なものを準備
    ※docomo契約者は必要なし
  2. 契約に必要な各種サービスへの登録
    1. dアカウント登録
      手続きはコチラから
    2. dポイントクラブ入会
      手続きはコチラから
    3. dポイントカード番号のオンライン発行
      手続きはコチラから
    4. eリビングへの登録
      手続きはコチラから
    5. 毎月の支払い方法を変更
      手続きはコチラから
  3. その他、自身で解約が必要なサービス
    詳しくはこちら
  4. ahamo(アハモ)公式ページから契約手続き

ステップ1:他社から乗り換えの場合に必要なものを準備

乗り換えに必要なもの
  • 本人確認書類
    • 運転免許証
    • マイナンバーカード
    • 健康保険証
    • 住民基本台帳 など
  • 支払いに関する書類
  • 新しいメールアドレス
  • 本人確認のための写真撮影

ステップ2:契約に必要な各種サービスへの登録

契約に必要な各種サービス
  1. dアカウント登録
    手続きはコチラから
  2. dポイントクラブ入会
    手続きはコチラから
  3. dポイントカード番号のオンライン発行
    手続きはコチラから
  4. eリビングへの登録
    手続きはコチラから
  5. 毎月の支払い方法を変更
  6. 手続きはコチラから

ステップ3:自身で解約が必要なサービス

自身で解約が必要なサービス
詳しくはこちら

ステップ4:「ahamo(アハモ)公式ページから契約手続き

ahamo登録の手順
出典:ahamo公式ページ

1.「ahamo(アハモ)から公式ページを開き、POINT3のボタンを選択。

出典:ahamo公式ページ

2.次に①〜③の項目を自分の状況に応じて選択
※①で「docomoを契約している」を選択した場合は、③は表示されません。

3.あとは、画面に表示される指示にしたがって契約を進めます。

ここまでの事前準備を済ませておかないと、手続きの途中で何度もエラーになったり、他のページやサイトを行ったり来たりして、そのたびにIDやパスワードを求められるので、正直イヤになります。

人によっては余分なオプションを削ぎ落として、毎月の料金が割安になる魅力的なプランですが、完全ネット申し込み故の面倒臭さが、かなりのデメリットです。

ヒロユキ

ボクは今回「ギガホ」からの乗り換えで、月/約6000円の節約ができました。

妻は契約時に、言われるがままのオプション盛々だったので、月/約10000円が浮きました。

ahamo」のおかげで、夫婦で2万円近くの「固定費」を減らすことができたのは大きい。

まとめ

docomoショップで、店員さんが登録を進めてくれるのと違って

登録手順を全て、自分でこなさなければならない「ahamo(アハモ)

今回のシステムでは、以前の契約時に「自分でもよくわからずに付けてもらっていたオプション」などが弊害となって、手続きが進まなくなるなんてこともあります。

エラー表示が出ても、具体的にどの部分が必要なのかわかりづらく「間違い探し」に嫌気が指して、何度も心が折れそうになりました。

チャットでのサポートもありますが、なかなか混み合ってます。

契約変更の際は、イライラせず一つ一つの項目を潰していきましょう

それではまた。ヒロユキでした。

気に入ったらシェアしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です