≫FaBオンライン対戦ツール「TALISHAR」で腕試し

【FaB】手札防御を制限するぞ!dominate(ドミネイト)を付与するカードを紹介

こんちゃ!ジーロンです。

ジーロン

今回は、dominate(ドミネイト)について紹介していくよ〜。

dominate(ドミネイト)ってなに?

dominate(ドミネイト)は、アタックアクションカードに付与できる効果です。dominateが付与された攻撃は、手札から「1枚」のカードでしか防御できなくなります。

一部を除いて、ほとんどのカードは防御値が「1」〜「3」に設定されているので、攻撃値が「4」以上の攻撃に、dominateを付与することで相手にダメージがヒットしやすくなります。

Guardianにdominateが必要な理由

Guardianの強さのひとつに、「Crush(クラッシュ)」効果があります。

「Crush(クラッシュ)」は、アタックアクションカードの追加効果で、相手ヒーローに4点以上のダメージがヒットした場合に発動します。

「Crush」を狙う場合、通常の攻撃だけでは相手の防御によってダメージを「4点以下」に軽減されてしまうので、追加効果を発動させるのは難しい…。

そこで、Crush効果を持った攻撃にdominateを付与することにより、相手の防御札を1枚に制限し、4点以上のダメージヒットが狙いやすくなります。

dominate付与を持ったGuardianカード

dominateは、Guardianクラスのヒーロー「Bravo」の能力で付与することが可能です。

その他にも、Guardianクラスのカードには、カードテキストにdominateが含まれているものや、他のカードに付与できるものがあります。

ジーロン

Guardianクラスのdominateカードを紹介していくよ〜。

Emerging Dominance

「Emerging Dominance」は、“Aura”タイプのカードです。“Aura”カードは、場に出ると効果を発動するまで消えずに残ります。「Emerging Dominance」を、自分のアクションフェイズ開始時に破壊すると効果が発動。効果は“次のGuardianアクションカードの攻撃値を「+3」した上で、dominateを付与”します。

Thump

「Thump」がdominateを得るためには、自身の攻撃値にバフを掛ける必要があります。少し複雑ですが、赤帯の「Thump」ならカードの攻撃値が「6」なので、他のカードの効果で「Thump」自身の攻撃値を「7」以上にすると、dominateが付与されるのです。

Macho Grande

「Macho Grande」は、シンプルに「強い」カード。テキストに、無条件のdominateが付いています。青帯の「Macho Grande」だとしても、8ダメージdominate。確実に、相手の手札を脅かします。

カラーストリップ1色限定「dominate」+α付与カード

ジーロン

ここからは、特に強力なカードを2枚紹介するよ〜。

Tear Asunder

「Tear Asunder」の効果は4つ。

  • 次のGuardianアタックの攻撃値に「+1」
  • dominate付与
  • 攻撃がヒットしたら、相手は手札を2枚捨てる
  • Go againを得る

ん〜。控えめに言って「最強」。
少しのテキストの違いですが、“Guardian attack ”が対象だから、武器をつかった攻撃でもOK。

Buckle

「Buckle」の効果も4つ。

  • 次のGuardianアタックの攻撃値に「+1」
  • dominate付与
  • 攻撃がヒットしたら、「−1」カウンターが乗っている相手の装備品を1つ破壊
  • Go againを得る

このカードも控えめに言って「強力」。
Crush効果で「−1」カウンターを置ける、「Buckling Blow」と合わせて使いたいカードなのです。

さて!どうでしょうか?気になるカードはありましたか?

dominateを上手く利用して、効率よくダメージを与えていきましょう!

それじゃまた。ジーロンでした。ばいばい!

ジーロンからのお願い:
今回紹介したカードのテキストについて「おいおい間違ってるぞ!」ってところがあれば、ぜひコメントで教えて下さい。速攻で記事の修正をします!