≫FaBオンライン対戦ツール「TALISHAR」で腕試し

【Flesh and blood】どんなヒーローがいるの?クラス(職業)の特徴を紹介

こんちゃ。ジーロンです。

「Flesh and blood」には、さまざまなクラス(職業)が存在します。剣士や魔法使い、レンジャーに商人などなど。職業によって固有の武器やワザが用意されているのです。

今回は、そんな多種多様なクラスの特徴を紹介しますよ〜。

クラス(職業)の種類

2023.2.7 現在では10種類以上のクラス(職業)が存在しています。

  • Brute:野獣
  • Guardian:守護者
  • Ninja:忍者
  • Warrior:剣士
  • Mechanologist:機械学者
  • Ranger:狩人
  • Runeblade:魔法剣士
  • Wizard:魔術師
  • Illusionist:奇術師
  • Assasin:暗殺者
  • Merchant:商人

Brute:野獣

パワータイプの「Brute」クラスは、大きな打撃と「Intimidate」と呼ばれる能力をもっています。「Intimidate」は、手札の追放能力で発動したターンの間、相手の手札をランダムに1枚だけ裏向きの状態で、ゲームから除外します。

Guardian:守護者

Guardian」クラスは、防御系のカードが多く攻撃を防ぐことに優れています。また、「dominate」という能力をもっていて、これによりコチラの攻撃を「1枚のカード」でしか防御できなくさせます。

Ninja:忍者

Ninja」クラスは、連続攻撃が得意です。「Combo」とよばれる能力をもっていて、自身の攻撃がヒットした場合、手札と引き換えに山札から「Combo」テキストを持つカードをサーチし、使用することができます。

Warrior:剣士

武器を使うことが得意なクラスは「Warrior」です。武器を使った攻撃がヒットすると、連続攻撃の権利を得たり、次の攻撃が強化されたりします。

Mechanologist:機械学者

Mechanologist」は、メカや魔法道具などの専用アイテムを使うことができます。アイテムにはさまざまな能力が用意されているので、同じ「Mechanologist」でも、コンセプトの違った戦い方が可能です。

Ranger:狩人

Ranger」は、弓使いです。攻撃に特殊な効果をもたせたり、精霊の力を込めて放つことができます。「arrows(矢)」のカードをリロードすることで、さらに強力な攻撃が可能です。

Runeblade:魔法剣士

Runeblade」は、ひとりひとりが特殊なチカラを持っています。攻撃のたびに追加の魔法ダメージを与えたり、精霊の力で防御値を高めたり、自身に制約を課したり…。もし使いこなすことができれば、大きな力が手に入ります。

Wizard:魔術師

Wizard」は、その名の通り「魔法」を操ります。魔法によるダメージ(Arcane)は、通常の防具や防御カードでは、防ぐことができません。きっと、他のヒーローにとって脅威となるでしょう。

Illusionist:奇術師

Illusionist」は、奇跡を起こします。光の力でダメージを軽減したり、灰から「ドラゴン」を創造したり。彼ら(彼女ら)の奇跡は必ず、あなたのもとに訪れます。

Assasin:暗殺者

あなたの対戦相手が「Assasin」なら、狙われるのはあなた自身ではなく、あなたのデッキです。デッキが疲弊した時、次はあなたの番です。

Merchant:商人

Merchant」は、金・銀・銅の貨幣を生み出します。通常カードの使用には、コストに見合った「リソース」が必要ですが、「Merchant」は、それを「お金」で解決します。

たくさんあって迷っちゃう

いや〜。たっくさんのクラスがありますね!!

クラス(職業)だけでもこんなに種類があるのに、各クラスにヒーローが数人ずつ所属してるんだから、全部を把握するのはたいへんなのです。

ジーロン

けど、これだけ選択肢があるとワクワクしますね♪

ゲームバランス的にも、現状「コイツがずば抜けて強い!!」ってことは無いみたいなので、案外見た目のフィーリングで選んでもいいかもしれませんね笑

それじゃまた。ジーロンでした。ばいばい!