≫FaBオンライン対戦ツール「TALISHAR」で腕試し

【FaB】国内では数少ない“Flesh and Blood” 専用ダイスセットを買ってみた!

こんちゃ!ジーロンです。

ジーロン

視認性良好!!めっちゃ目立つぞ!!

FaB専用ダイスセット

MTG&FaB専門店 蓮屋」さんで取り扱っている「Flesh and Blood 専用ダイスセット 8個【クリア】」が、ずっと気になってたので思い切って購入してみました。

お値段は、ダイスが8個で3,980円。

くぅ〜なかなかいいお値段するじゃあないか。

通販での購入でしたが、当日には早速発送完了のメールがきて、2日後には無事に届きました。

ゆうパックなので送料も250円ほどですね。

せっかく買ったんで開封ついでに、このダイスのことが今も絶賛気になってる守護者の皆さんへ「どんな感じ」なのか伝えていきます。

ちょっと待って大きいぞ

ゆうパックの封筒からゴロっと商品を取り出して、思わず声が出ちまった。

「え?デカくね?」

この写真じゃ伝わりにくいかもなんで、もう1枚↓

いや〜デカイよ!(笑

持ちやすいし、見やすいけどね。イラスト隠れちゃうじゃん!

それにこのダイス、大きすぎてデッキケースの小物入れとか
ダメカンケース的な入れ物には入らない。
フタが閉まんない。

一応、セットには「専用ポーチ」が含まれていますが↓

よくあるケバケバするやつでした。あんまり実用的ではないかな。

持ち運ぶには、少し大きめの小物入れが必要そうですね。

セット内容

「MTG&FaB専門店 蓮屋」さんで取り扱っている「Flesh and Blood 専用ダイスセット 8個【クリア】」のセット内容は以下の通り↓

リソースダイス(赤)x1
チュニックダイス(緑)x1
アタックダイス [+1~+6](黄)x1
アタックダイス [+7~+12](黄)x1
シールドダイス [+1~+3](黒)x4
・専用ポーチ

リソースダイス(赤)」と「チュニックダイス(緑)」は色が違うけど絵柄は同じ。

1.2.3が2面ずつの6面ダイスになってます。

アタックダイス」は「1〜6」までと「7〜12」までが、各1個ずつ。

これは、攻撃値の上昇を表すのに使ってもいいし、こちらの攻撃値の総数を表してDefenceや軽減を引いてって「最終的に何点通るのか」って使い方もいいと思います。

僕は先日のアーモリーで使ってみて、後者の使い方が便利でわかりやすかった。

ただ、最高値が「12」だから「Pulverize」の攻撃値は表現できないみたい…ザンネン。

シールドダイス」は「−3〜+3」の6面ダイスになってて、同じものが4個。

4個あれば “頭、胴体、腕、脚”の装備品で1個ずつ使用できる。…あれ“Off-Hand”の分は?

…って思ったけど、脚はカウンター必要ないから4個あればGuardianでも大丈夫そうですね。

ん〜でもやっぱり、このダイスが並ぶとスゴイ存在感(笑

実際にプレイしてみて

まぁ〜そうは言っても、実際のプレイでの使い心地が一番大切。

はじめて手にとった時は「おいおい」って思ったけど、実際に使ってみると不便はなかった。

むしろ手に取りやすいし、対面からも数字が見やすくていい感じみたい。

進行中のプレイ状況はできる限り「見える化」しておいたほうが、確認作業が少なくてスムーズだしトラブル防止になります。

この「Flesh and Blood 専用ダイスセット 8個【クリア】」は、自分にも相手にも視認性が高いので、そういった面ではステキな商品だと思います。

ちょっと荷物がカサバルかもしれないし、普通のサイコロでもプレイには全然問題ないんだけど…“ちょこっとオシャレしたい”人にもおすすめですね。

まだまだ日本国内では“FaB専用のサプライ”がほとんど流通してない中で、ネットでも注文できる貴重なダイスカウンターなので、興味がある方はぜひお試しあれ〜。

それじゃまた。ジーロンでした。ばいばい!

気に入ったらシェアしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です